人気ブログランキング |
ブログトップ

想いから実現へ★起業日記~”高み”への挑戦~

daystep.exblog.jp

未来のために頑張るのでなく、頑張った結果に未来がある。 By高野 大輔

昔の映像をみるとそこに懐かしさを感じてしまう。

想い出は美化され、昔は良かったと思う。

果たして本当に今と比べて良かったのか。

今の時代より、昔の時代が良かったのか。

良い面と悪い面は確かにある。

昔の時代に良かったものを今の時代に反映して生きられないものか。

私たちが生きているこの社会、時代は、

もう止めることのできない流れの中にいるかもしれない。

大きなうねり、後戻りできない波がすぐそこまで来ているのかもしれない。

これは大きな戯言ではないことを気づき始めている人は結構います。

風を感じ、時代を感じ、正しい方向に進めますか?

まだその選択の余地はあると思います。

では、また。


# by daystep | 2019-04-17 14:26 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
年を重ねるごとに難しくなっていきます。

若いころは多少の無茶や暴飲暴食をしてもすぐに回復していたのですが、年齢を重ねるとその回復力も弱まってきて、体調管理の大切さを思い知らされます。

昔と同じように行動してもそのケアをしなければ体がやられてしまいます。

よって無茶をしなくなり、さらに無茶を重ねる人は病気になります。

自分の体を過信せずに癒し休ませて飲む前には少量の食事をとるなど、そのケアが大切になってきます。

それによって行動が制限させるかもしれませんが、それは決して悪いことではなく、幅広く知識を蓄え大きな視点から自分の行動を見ることもできます。

失うものあれば得るものあり。

マイナスと思えることも、その分プラスに変えることもできます。

では、また。


# by daystep | 2019-04-10 16:17 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
人から何と言われようが自分の人生である。

色々な使命や責任を負って生きなければいけない。

時には言われるがまま、時には拘束され、自分を犠牲にして生きなければならない。

そういう風になったのは自分のせいであり、社会の構造上の問題もあるかもしれない。

後悔なく、自分の思い通りに生きることができれば何と素晴らしいことであろう。

だけど大多数の人はそれができないでいるし、出来なくても良いと思っている。

郷に入っては郷に従え。そうやって生きているかもしれない。

だけど、少しはその責務を果たし、自分の花を咲かせて良い。

そう思える、そうなれる人生を歩んでいきたい。

では、また。


# by daystep | 2019-04-03 16:53 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
人生というものは上手くいかない時の方が多い。

いやそう思っているから上手くいかない時の方が多いのか。

あきらめず毎日踏ん張って生きていれば必ずチャンスは舞い込んでくる。

そういう人を見てきた。

どんなに逆光になろうとも、どんなに困難に襲われようとも、心を折らず、希望をもち夢を持って生きれば。そしてそれに向かって歩み続ければ小さくてもチャンスは来る。

絶望的な世の中でも神様はいると思う。

では、また。


# by daystep | 2019-03-28 10:58 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
しか考えない人がいる。自分が幸せに暮らすにはのベクトルの取り方で大分変わる気がします。

どうすれば幸せになれるか。

人間社会なので、自分一人で生きるには難しい場合があります。

会社や家族など常に一緒にいなければなりません。

家に帰って、家族関係が悪ければそれだけで不幸と感じてしまいます。

行きたくない会社であれば、毎日が苦痛です。

幸せな家庭環境を築くには家族を幸せにすることも一つの選択肢です。

仕事にやりがいを感じるには、周りの関係も円滑にすることも一つの選択肢です。

それが結果として自分の利益になることもあります。

自分が幸せを求めるのではなく、周りを幸せにした結果として自分に降り注いでくるかもしれません。それが周りまわって自分の利益へとつながっていくと思います。

では、また。


# by daystep | 2019-03-20 15:02 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
オフィスは第2の自分の家。。。とまでは行きませんが、自分が仕事をする環境は大事かと思います。

リラックスして仕事に臨むには環境に左右されるのも一つの要因です。

全てがベストの環境というのは難しいですが、仕事に特化した環境であれば作りやすいです。

最近は企業でも働きやすいオフィス環境を整備してくれるところが多くなってきました。

私のオフィスも待人心の色ではありますが、少しずつ変えていっております。

社会にでると人生の半分以上は仕事に費やすことになりますので、充実させて損はありません。

では、また。


# by daystep | 2019-03-14 09:52 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
大切に生きた1日、無駄に過ごした1日。

どちらも同じ1日。

限られてた人生の中で、いつ終わるかも分からない人生の中で

毎日を大切に生きて行きたい。

そして未来は1日の積み重ね。

毎日小さいものを積み上げて、やがては大きなうねりとなる。

そのための1日。

いつ死んでもという気持ちは持てないが、

1日の気づきを大切にしたい。

では、また。


# by daystep | 2019-03-06 16:24 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
多かれ少なかれ波はやはりある。

激動の1年、そうでもない1年、果ては数年単位で。

それがずっと続くことはない。

問題なのはその波にどのように揉まれ、乗り越えて行くか。

終わった先の自分は全く違うものになる。

うねりが大きく飛ばされそうになるときもある。

必死に乗り越えて行くには、何もないときに強固な船を造る必要もある。

必ず波はくる。

其の時に備え、しっかり人生を生きて行きたい。

では、また。


# by daystep | 2019-02-27 21:07 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
まさに人生はこれの連続である。

むしろ上手くいっている方が少ないのではと思うことがある。

皆、何かしらの不安を持って生きている。

明日がどうなるかなんて誰にも分らない。

”何か”は突然やってくる。

今を幸せに思えないのは、未来への不安のせいもある。

毎日頑張って生きるしかないのだが、言い表せない不安もある。

その刹那は良いのだが。

人生予想される先の不安とうまく付き合う必要がある。

では、また。


# by daystep | 2019-02-20 17:06 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
現代の技術進歩は凄まじいものがある。

私も含め、昭和の人間から見るとすごいものを感じざるを得ない。

そして技術進歩とともに昔の常識や商売も通じなくなっているのも事実である。

情報や技術の発達がもたらすのは、便利や進歩だけではなく、失われるものも多々ある。

強引に結び付ければ、街の商店街がなくなったのも技術の発展とグローバル化によるものとみることもできる。

また”ある”ことにより、それが強制される事象もある。

コンビニの台頭により人々のライフスタイルが変化し、街の危険が増えることだってある。

一概には言えないが、

24時間を求めていたから、会社ができたわけではない。

携帯然り、それが”出た”ことにより、必要な社会が構築されたのかもしれない。

既に昔のようには生きられなくなっているし、人間の心も無くなりつつあるのかもしれない。

これからはAIにより、遅かれ早かれさらにすごい進歩を目の当たりにするはずである。

その時、人間はどのように存在するべきなのか。

今の技術進歩が正解なのか審判される時なのかもしれない。

では、また。


# by daystep | 2019-02-14 11:04 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)